仮想通貨リップル暴落で俺氏失神寸前wwwwww

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/05/29(月) 04:01:01.38 ID:DyxaQIWo0
イークラでちょっと利益出してリップル乗り換えたら暴落
終わりやねガチで


続きを読む “仮想通貨リップル暴落で俺氏失神寸前wwwwww”

リップルの価値は本物か?それとも嘘だろうか?

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/07/12(水) 18:29:14.68 ID:K1T46cU0

簡単に言うと自分の所有物と海外の他人の所有物を交換する場合にXRPを使って仲介するメリットが無い

XRPは自国通貨も他国通貨も必要なくダイレクトに物々交換を実現できる仕組みなんだが、将来これはUSDとプライベートチェーンを使った外貨両替サービスの利用がベストになる。
両替コストと送金スピードはこれで解決されるのでわざわざパブリックなXRPが使われることはない。


続きを読む “リップルの価値は本物か?それとも嘘だろうか?”

天体物理学者、2018年初めのビットコイン相場を予測 「4500ドル超に跳ね上がる」

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/07/17(月) 18:02:44.43 ID:CAP_USER9

ポーランド最古の大学ヤギェウォ大学の天体物理学者マリウシュ・ターノポルスキー氏が、2018年初めのビットコイン相場を予測した。

およそ半年後には1ビットコインあたりの価値は4537.23ドルになるという。ターノポルスキー氏が調査を行った6月7日時点における値段は2557.59ドルだった。

ターノポルスキー氏はモンテカルロ法を用いて、ドルに対するビットコイン相場の動きをコンピューターモデル化することでこの結論に至った。

先に英、独、西の数学者による研究チームが、2025年までに仮想通貨の総時価総額におけるビットコインの割合は50%にまで低下するが、全体に占める他の通貨の割合の合計は伸びると予測した。

先に伝えられたところでは、仮想通貨ビットコインの相場がおよそ13%急落し2000ドルを割った。

https://jp.sputniknews.com/business/201707173890496/


続きを読む “天体物理学者、2018年初めのビットコイン相場を予測 「4500ドル超に跳ね上がる」”

ビットコイン、1カ月ぶり安値 コインの分裂を懸念

1: 2017/07/12(水) 17:22:22.55 ID:CAP_USER

インターネット上の仮想通貨ビットコインの価格が軟調だ。ビットコインの情報サイトを運営するコインデスクによると、ビットコインのドル建て相場は12日に一時2272.32ドルと6月15日以来およそ1カ月ぶりの安値を付けた。ビットコインの取引量拡大に向けて8月1日に新しい枠組みが適用される。新たな枠組みを巡る関係者の対立でコインが分裂するとの懸念が高まっているのを背景に売りが広がった。市場では「混乱を避けようと換金する動きが強まっている」(ビットバンクの広末紀之最高経営責任者)との声があった。

ビットコインは6月上旬に3000ドルの大台を突破して以降、下げ基調が続いている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HCZ_S7A710C1000000/


続きを読む “ビットコイン、1カ月ぶり安値 コインの分裂を懸念”

【仮想通貨】ビットコインの流通シェア、イーサリアムやリップルが奪う

1: 2017/06/15(木) 22:23:38.84 ID:CAP_USER

仮想通貨ブームに拍車が掛かっており、ビットコインのシェアを多数の後発組が切り崩しにかかっている。

その1つであるイーサリアムは現在31%のシェアを持つが、それ以外の20%は750種類に上るほとんど無名の通貨で占められている。

ブルームバーグ・ガドフライのティム・クルパン氏は、「ブームがばかげているからという理由だけで、勢いを欠くことにはならない。

整理は不可欠であることを知らせている」と記している。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-15/ORKQSS6JIJUZ01

続きを読む “【仮想通貨】ビットコインの流通シェア、イーサリアムやリップルが奪う”

ビットコイン人気に急ブレーキ、仮想通貨の取引量全体の1割に満たない日も…暴落直前か

1: 2017/06/29(木) 22:24:49.94 ID:CAP_USER9

仮想通貨「ビットコイン」相場に急ブレーキがかかっている。今春以降、ビットコイン価格は急騰し、5月には一時、過去最高の1ビットコイン=34万円台に上昇した。しかし、足元では30万円を割り込む水準にある。
重荷となったのはビットコインの記録方式の「規格」をめぐる分裂問題だ。先行きの不透明感から、投資家が他の仮想通貨に資金を分散する動きも出ている。

 

国内取引所大手ビットフライヤーによると、ビットコインの価格は5月25日に一時、過去最高値の34万7千円台をつけた。取引所を登録制にするなど規制が強化されたほか、家電量販店など決済可能な企業の増加が追い風になったためだ。

 

だが、その後5月末には27万円を割り込み、現在も30万円を下回る状況が続いている。ビットフライヤーの金光碧取締役は「(規格をめぐる分裂問題で)価格が動いている部分が大きい」と指摘する。

 

ビットコインは国や中央銀行など公的な発行体を持たない。複数のサーバーに全ての取引を記録し、複製や改竄(かいざん)ができないようにしている。
だが、利用が急増したことで、記録を終えて取引が成立したと判断されるまでに時間がかかるようになり、安い手数料で、すぐに海外送金できるなどのメリットが失われる恐れが出ていた。

 

このため、記録形式を新たな規格に変更する取り組みが進んだ。だが、ビットフライヤーによると、複数の規格が浮上し結論がまとまらず、一部事業者が8月1日から新たな規格に対応したプログラムを使用する方針を表明した。
仮に複数の規格に分裂すれば、将来的にどちらかの規格が使われなくなると、保有するビットコインの取引ができなくなる恐れがある。

 

投資家は先行きへの懸念からビットコインの取引を減らし、「イーサリアム」や「リップル」など他の仮想通貨に乗り換える動きが目立つ。
情報サイト「コインヒルズ」によると、ビットコインの取引は6月に入り、仮想通貨の取引量全体の1割に満たない日も出ているという。取引所など関係者からは、8月1日前後に取引を一時停止すべきだとの声も上がる。

国際通貨研究所の志波和幸主任研究員は分裂問題について「どう収束するのか、先がみえない」と懸念を隠さない。公的な発行体を持たない仮想通貨の未成熟さが、浮き彫りになった形だ。

http://www.sankei.com/economy/news/170629/ecn1706290034-n1.html

続きを読む “ビットコイン人気に急ブレーキ、仮想通貨の取引量全体の1割に満たない日も…暴落直前か”

【仮想通貨】ビットコインの対応店が急増中と言われても、ピンとこないのは何故か

1: 2017/06/23(金) 10:25:42.43 ID:CAP_USER

 日本国内でビットコイン(Bitcoin)で代金を支払うことができる店舗数は、26万店を超えたそうだ。

「本当か?」と思われる方も多いだろう。なにしろビットコインなど持っていないという読者の方が大半なのではないかと思うからだ。

にもかかわらず、ニュースを調べるとビットコインで会計ができるお店は結構な数に上る。たとえばビックカメラは、今年4月に新宿のビックロと有楽町店でビットコインで買い物ができるサービスを始めた。

「現金で買ったほうが便利なのに、なぜわざわざビットコインで買い物をするのか?」

といぶかしく思った方は少なくないのではないか。

リクルートが提供するAirレジを利用している飲食店でも、ビットコイン対応を始めた。これはホットペッパーグルメで予約をした飲食店の多くでビットコインを使えるということだ。

別のニュースもある。最近のニュースとしてはJTBが全国2000の観光施設でアリペイ(Alipay)の展開を始めるという。アリペイは日本ではあまり知られていないが、中国のアリババが提供する電子決済で、アジア全域で広く流通している。

こういったニュースを聞くと、日本人の多くは2つの反応を示すようだ。「そんな通貨は興味がないよ」と、「そんな通貨を使う人なんているのかな?」である。

この反応はよくわかるのだが、ビジネス感度としてはあまりよくない。なぜなら実際に使う人が少なくとも2500万人くらいはいるからだ。

「日本の人口の2割じゃないか!嘘だろ?」と思わないでほしい。数としては正しい。ビットコインやアリペイを買い物の際に使うのは、2500万人の訪日外国人なのだ。

実は、仮想通貨や電子マネーについての利用頻度や習慣は、日本人と中国人やロシア人では驚くほど違うものだ。

確かに日本人でも電子マネーを使う人が増えてきたが、それでも皆、現金を持ち歩いている。「何を当たり前のことを」とおっしゃるかもしれないが、中国では事情がちょっと違う。現金を持ち歩かない人が多数派になりつつあるのだ。

実際、上海に行って現地の人と一緒に行動をしていると、彼らは財布なしで生活できているのが実感できる。アリペイかウィーチャット(WeChat)の2大決済手段で、食事も買い物もタクシーも全部支払いできるのだ。

始めは違和感があるものの財布を持ち歩かないのは実に便利
以下ソース
http://diamond.jp/articles/-/132860


続きを読む “【仮想通貨】ビットコインの対応店が急増中と言われても、ピンとこないのは何故か”

【仮想通貨】仮想通貨 トラブル急増 「必ず値上がり」高齢者勧誘

1: 2017/06/23(金) 00:16:51.68 ID:CAP_USER

インターネット上で流通する「仮想通貨」の購入を巡る被害相談が増えている。「必ず値上がりする」と勧誘され、仕組みを理解しないまま高額を支払った高齢者からの相談が目立つ。取引所もなく、売却もできない通貨の購入を持ちかけられる被害も出ている。

「海外の天才数学者が考えた仮想通貨がある。人気が出て、価値は2倍になる」。首都圏の60代の女性は今年初め、友人に勧められて会った仮想通貨の契約担当者から「今のう…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H4A_S7A620C1CC0000/


続きを読む “【仮想通貨】仮想通貨 トラブル急増 「必ず値上がり」高齢者勧誘”

ビットコインの異常値上がり、日本のジジイが騙されていたせいだったwwwww

1: 知的な名無しさん 2017/06/22(木) 16:35:07.40 ID:5gMpCDxt0

インターネット上で流通する「仮想通貨」の購入を巡る被害相談が増えている。

仮想通貨 トラブル急増 「必ず値上がり」高齢者勧誘
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H4A_S7A620C1CC0000/


続きを読む “ビットコインの異常値上がり、日本のジジイが騙されていたせいだったwwwww”