秘密結社フリーメイソンの夜の闇を高須クリニック院長が暴く

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/06/11(日) 21:10:59.50 9

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が11日、ツイッターで、2012年に入会した世界的な謎の組織、友愛結社「フリーメイソン」の“大宴会”の様子を公開した。
「フリーメイソン」は中世の欧州が起源とも言われる世界最古の友愛団体で、世界各地に数百万人の会員がいるとされる。映画「ナショナル・トレジャー」にも中世の秘宝を守った団体として用いられたほか、「裏で世界を支配している」との説まであるが、詳細は謎に包まれている。
この日夕方、高須氏はツイッターに「フリーメイソン慰労会。どこにいくの?なう」と、にこやかに笑う自身の写真をアップ。背景から京都であることが伺える。
さらに一行は居酒屋に入り「フリーメイソン秘密の大宴会なう」と投稿。さらに「かっちゃん猫舌有名。フリーメイソンの皆さんが氷水足してくれてるなう」と、メンバーが茶漬けに氷水を入れてもらっている写真もアップしたが、秘密結社の集会というよりは、居酒屋での賑やかな宴会の雰囲気が漂っている。
高須氏の投稿には「秘密の大宴会にしてはなかなかオープンな…」「楽しそうだ」「フリーメイソンって庶民的なんだ!」「友愛が伝わってくる」「凄い秘密組織だ」と驚くコメントが集まっている。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/11/0010274710.shtml


続きを読む “秘密結社フリーメイソンの夜の闇を高須クリニック院長が暴く”