インド人有識者「働き方云々言うてる場合ちゃうで、日本企業終了やで」

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/08/07(月) 11:45:42.31 ID:CAP_USER

いま日本政府は、「働き方改革」を進めている。有識者会議などを経て、2017年3月には残業時間に上限を設けるなどの方針が固まった。「働き方改革実行計画」に則った取り組みは、「4月から第2章が始まった」として前進しているという意見もある。今回のラウンドテーブルも「未来の働き方」をテーマに開催されたが、しかし真にこの国にイノヴェイションを起こすための答えは、「働き方」のみを近視眼的にみていたのでは導き出せなさそうだ。

 

この日、特別スピーカーとして招聘されたヴィヴェク・ワファ(カーネギーメロン大学教授)の言葉を中心に、このラウンドテーブルの内容を、3つのトピックにわけて紹介したい。

このままでは取り残される
自らもインド出身であるワファは、いま日本の多くの企業が抱える「イノヴェイション」への漠然とした取り組みを最後に指摘した。

 

「シリコンヴァレーの51パーセントの企業は、移民によって立ち上げられた企業です。そのうち、スタートアップ企業の16パーセントがインド人によるものですが、インド人は人口比では5パーセントにすぎません。インド人はそのぐらいのスピード感で、平気でルールを破りながら起業するのです。そのようななかで、日本人はシリコンヴァレーに来ても起業はしない。来るだけで何もしないのが実態です」

 

「シリコンヴァレーに人を送っただけでは、何も変わりません。やり方を変えないと意味がない。シリコンヴァレーには巨大なネットワークがあり、人が2~3年で転職しては、新たなアイデアを生み出しています。失敗を受け入れるという文化もあります。ダイヴァーシティーもある。日本の大企業のようなネームヴァリューがあっても、相手にしてくれないことが多いのが実態です。日本の教育レヴェルは間違いなく高いし、この国は焼け野原から立ち上がってきた強い国。ただ、ルールを破ることを覚えて欲しいのです。このままでは取り残されるだけ。次のレヴェルに上がっていただきたいのです」

 

経済産業省の伊藤氏は「政府は、働き方改革の次のステップとして、『人づくり革命』に取り組み、政府が革命をリードしていく必要がある」と言う。「これまでの働き方改革は、労働時間の問題ばかりがクローズアップされた」とも言う。

 

「4月から第2章に入った」という働き方改革が、何を目指した動きになるか。そして日本の企業は未来に向けて何を準備し、インプリメントできるのか。未知なる「第3章」をかたちにしていくには、少なくともこうした強烈な外からの意見と、それを共有し深めていく強固な横のつながりが必要だと感じた一日であった。
https://wired.jp/2017/08/07/cic-future-of-work/


続きを読む “インド人有識者「働き方云々言うてる場合ちゃうで、日本企業終了やで」”

「マーク・ザッカーバーグ」と「イーロン・マスク」が人工知能の持論で白熱バトルwwwwwwwww

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/07/27(木) 09:10:42.16 ID:CAP_USER

2人の大富豪、マーク・ザッカーバーグとイーロン・マスクが、AIを巡って対立している。
7月23日午後(現地時間)、庭でバーベキューをしながらザッカーバーグは、イーロン・マスクのAIに関するネガティブな見解に疑問を呈した。

 

マスクは25日、「ザッカーバーグはこの分野について十分理解していない」とツイッターで反論した。

マスクは、AIが将来、人類に対する脅威となることを懸念しており、AIは核爆弾よりも危険なものになり得ると2014年に警告している。

 

フェイスブック・ライブで、ザッカーバーグは、ユーザーから「AIについてどう思うか」と質問された。このユーザーは、マスクが「将来、最も恐れるべきはAIだ」と語ったインタビューを見たと言っていた。

 

「私はこの件については、極めて明確な意見を持っている」とザッカーバーグ。

「私は全般的に楽観的な人間だが、この件については、極めて楽観的だ。何かを作り出すことができれば、世界は良くなると考えている。特にAIについて、私は本当に楽観的だ。だから否定的な態度を取り、AIは世界の終わりをもたらすという話を持ち出そうとする人がいることは理解できない。本当にネガティブで、ある意味では極めて無責任だと思う」

 

ザッカーバーグは、AIが自動車に搭載されれば、人間が運転するよりも安全になるため、多くの命を救うことができると語った。また病気の診断や薬の選定などにAIがすでに使われていることを強調した。

 

「AIは将来、人間を傷つけるという発言を聞くことがあるが、その通りだと思う。テクノロジーはこれまでも常に、良いことにも悪いことにも使われてきた。だから何を作り出すか、よく考えないといけない。何を作り、どう使おうとしているのか、よく考える必要がある」

 

「しかし、AI開発のスピードを遅らせるべきだという議論には、極めて疑問を感じる。全く理解できない。AIに反対することは、事故を防ぐ、より安全な自動車に反対することであり、病気になった時に的確な診断を受けることに反対することだ」

 

25日、マスクはこのザッカーバーグのコメントに対して、「私はマークとAIについて話をしたことがある。彼はAIについて十分理解していない」と反撃した。またマスクは、「この件に関する動画も近々公開する」と冗談めいたコメントを加えた。

 

AI専門家の一般的な見解は、コンピューターが人間と同等の知性を持つにはまだ数十年かかるというものだ。そこまで到達しないという意見もある。しかし、もしもコンピューターが人間と同等の知性を持った場合、そこからさらに進化した「超知性(スーパーインテリジェンス)」になるのは、あっという間だと多くの専門家は考えている。
https://www.businessinsider.jp/post-100487


続きを読む “「マーク・ザッカーバーグ」と「イーロン・マスク」が人工知能の持論で白熱バトルwwwwwwwww”

ビットコインキャッシュが爆誕 中国が覇権を握る?これからどうなるのか予想しよう

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/08/01(火) 23:49:47.16 ID:CAP_USER

インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」は1日夜、二つに分裂し、ビットコインに加えて「ビットコインキャッシュ(BCC)」と呼ばれる新たな仮想通貨が誕生した。複数の取引所関係者が明らかにした。多くの取引所は同日、引き出しや預け入れといったサービスを順次停止し、分裂に乗じた不正や混乱に備えた。 今回の分裂騒動は、システムの処理能力向上を巡る事業者間の対立で、中国のグループが新規格を立ち上げようとしたことが原因だ。管理者がいないことが今回の対立を生み出した側面があり、本格的な普及に向けて課題を示した。

国内最大手の取引所を運営するビットフライヤーは1日、ビットコインの引き出しを停止。フィスコ仮想通貨取引所やビットポイントジャパンも同日、預け入れと引き出しを休止した。ビットバンクやBTCボックスは7月31日にコインの出し入れを止めた。
http://www.sankei.com/economy/news/170801/ecn1708010055-n1.html


続きを読む “ビットコインキャッシュが爆誕 中国が覇権を握る?これからどうなるのか予想しよう”

バーチャルワールド再現装置(ver.1.7)の開発者ロクバンイーテッドルマゲ氏が降臨

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/05/04(木) 08:01:10.82 ID:aByXjJ1b0

バーチャル・ワールドをプレイする際は記憶は消され、まっ白な状態で2000年代の世界をプレイをする事になる。

バーチャル・ワールドは死亡する事によってゲームを終える事が出来る。

ゲームの終了の際に、消された記憶とスコアシート(プレイヤーの寿命・最高保持資産・)を運営側から送られる。


続きを読む “バーチャルワールド再現装置(ver.1.7)の開発者ロクバンイーテッドルマゲ氏が降臨”

秘密結社フリーメイソンの夜の闇を高須クリニック院長が暴く

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/06/11(日) 21:10:59.50 9

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が11日、ツイッターで、2012年に入会した世界的な謎の組織、友愛結社「フリーメイソン」の“大宴会”の様子を公開した。
「フリーメイソン」は中世の欧州が起源とも言われる世界最古の友愛団体で、世界各地に数百万人の会員がいるとされる。映画「ナショナル・トレジャー」にも中世の秘宝を守った団体として用いられたほか、「裏で世界を支配している」との説まであるが、詳細は謎に包まれている。
この日夕方、高須氏はツイッターに「フリーメイソン慰労会。どこにいくの?なう」と、にこやかに笑う自身の写真をアップ。背景から京都であることが伺える。
さらに一行は居酒屋に入り「フリーメイソン秘密の大宴会なう」と投稿。さらに「かっちゃん猫舌有名。フリーメイソンの皆さんが氷水足してくれてるなう」と、メンバーが茶漬けに氷水を入れてもらっている写真もアップしたが、秘密結社の集会というよりは、居酒屋での賑やかな宴会の雰囲気が漂っている。
高須氏の投稿には「秘密の大宴会にしてはなかなかオープンな…」「楽しそうだ」「フリーメイソンって庶民的なんだ!」「友愛が伝わってくる」「凄い秘密組織だ」と驚くコメントが集まっている。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/11/0010274710.shtml


続きを読む “秘密結社フリーメイソンの夜の闇を高須クリニック院長が暴く”

仮説「人間の行動は脳より先に筋肉が指令している」

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/07/12(水)22:13:20 ID:J9q
問題
・指を動かすための筋肉への指令が脳から発せられる瞬間
・”指を動かそう”と意図する瞬間
この二つの瞬間の前後関係はどうなるでしょう?


続きを読む “仮説「人間の行動は脳より先に筋肉が指令している」”

ナショナルジオグラフィック誌「土星の衛星タイタンに生命体が存在するかも」

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/08/02(水) 11:49:59.95 ID:CAP_USER9

土星の衛星タイタンの極地では、冬になると有毒の分子が激しい雨となって降り注ぐ。そして条件が整えば、この分子が集まって、地球上の生命が持つ細胞膜のような、膜状の構造を形成する可能性がある。

この有毒分子はシアン化ビニル(アクリロニトリル)と呼ばれるもので、タイタンの大気圏上部で形成される。7月28日付で学術誌『Science Advances』に発表された論文によると、タイタンのオレンジ色をしたもやの中には、このシアン化ビニルが大量に存在し、氷のように冷たい星の表面に降り注いでいると考えられるという。

タイタンの北極で2番目に大きな湖であるリゲイア海の中には、100億トンを超えるシアン化ビニルが含まれていると推測される。

湖の中に入ったシアン化ビニルがどうなるのか、またこの分子が本当に自己組織化するのかについては、まだはっきりしたことはわかっていない。しかしシアン化ビニルに膜を形成する力があると仮定した場合、タイタンの湖においては、生命の存在に必要な重要条件のひとつが容易に達成できるのではないかという推測が成り立つ。

「タイタンは、奇妙かつ独特な化学現象が見られる星です。現在までにわかっている証拠はすべて、この星で生命が存在するための作用が起きている可能性を示しています」と、米ジョンズ・ホプキンス大学のサラ・ホルスト氏は言う。

http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/17/080100293/


続きを読む “ナショナルジオグラフィック誌「土星の衛星タイタンに生命体が存在するかも」”

【海外の反応】ワイのスペックを見たときの外国人の反応を想像してみよう

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/07/30(日) 10:33:51.66 ID:kZCIIxHFd
163cm 86キロ
37歳フリター
ハゲ
吃音
童貞
LINEの友達24人
実家暮らし
イボ痔
神聖包茎


続きを読む “【海外の反応】ワイのスペックを見たときの外国人の反応を想像してみよう”

ホリエモン「大嫌いだ。工夫や努力をしないヤツらが」

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/07/25(火) 19:43:23.61 ID:CAP_USER

 私にはビジネスやプライベートで、多くの仲間がいる。家族と同じぐらい信頼している人もいる。仲間がピンチのときは一応、無視はしない。しかし、「仲間だから」という理由だけで、無条件に助けた記憶は、ほとんどない。困っている仲間がいたら、私にできることで最低限のサポートはするけど、別に見返りは求めないし、「後はご自由にどうぞ」というスタンスだ。

 

はっきりと無視する、スルーを決めている場合もある。自分で工夫や努力をしなかったり、出すべき成果を出せていなかったりするヤツのSOSだ。顔見知りでも、切るときはあっさりと切る。羽振りのいいときは調子良くて、景気が悪いと途端にすがってくるヤツ、もしくは、できないと決めつけて、何の工夫もしないヤツは大嫌いだ。

 

仮に、本当に能力が低くても構わない。でも、その能力で最大限できること、最低限の利益を自分にも周りにも還元できる工夫をしている人を、私は評価したい。長年、私の周りで成功し続けている知り合いは、そういう人たちばかりだ。

 

人は、人のために生きているのではない。人のために尽くすことで、能力が増幅することはあるだろうが、それが目的になった途端、「自己犠牲」とか「共倒れ」が、美しいものに変わる。

 

人は常に、自分のやりたいことのために生きるべきだ。何をしたいのか、どこに行きたいのか、何が好きなのか。自分自身に深く問い続け、そのために必要な実践を大胆に繰り返していくことで、人生は真に豊かになっていく。

 

相手に尽くすことはビジネスでは重要だと思っているが、なれ合いとは違う。なれ合うために与えるのではなく、目的を持った者同士が目的を達成するために与え合うのだ。誰かに寄りかかるのではなく、自分の足できちんと立つこと。自分の足で立っている者同士が、目的のためにつながる。そんなウェットではない、ドライな関係が私には心地いい。

 

困ったときは周りに相談し、助けを求めてもいい。だが寄りかかってばかりの人は、自分が一方的に受け取ろうとして、自分からは何も相手に与えようとしない人が目立つ。その場だけ一時的に助けても、解決にはならない。なぜカネに困っているのか、なぜ苦しいのか、根本的な解決方法は何なのか。自分でそれらの問いの解答を見つけてもらわないと意味がないのだ。

 

仲間の助けは、自立するプロセスの邪魔になるケースだってある。突き放すのは、優しさでもあると考えている。自立している人が目的のためにパートナーシップを組んで、お互いのために尽くす。これが理想だというスタンスで、私は一貫している。

 

苦境にある仲間を無条件で救いだすよりも先に、自分で解決する示唆を与えたり、あえて厳しく接したりすることも、仲間の大事な役目だ。シェアすべきは、苦しみではない。喜びや感動、自己の成長であるべきだろう。
https://www.news-postseven.com/archives/20170725_593513.html


続きを読む “ホリエモン「大嫌いだ。工夫や努力をしないヤツらが」”

仮想通貨リップル暴落で俺氏失神寸前wwwwww

1: 知的好奇心が旺盛君 2017/05/29(月) 04:01:01.38 ID:DyxaQIWo0
イークラでちょっと利益出してリップル乗り換えたら暴落
終わりやねガチで


続きを読む “仮想通貨リップル暴落で俺氏失神寸前wwwwww”